不倫相手とモメずに別れる方法

不倫関係を続けていると将来性のない恋愛に疲れてしまい、別れを選びたくなることもあります。きれいに関係を清算したいと思っても、相手があなたに執着している場合、穏便に別れることができるか怖くなることもあるのではないでしょうか。

■連絡回数を減らす

不倫相手と別れたいと思い、いきなり連絡を断ち切る人もいます。
しかし、突然連絡がとれなくなると、逆に相手の執着心に火をつけてしまう場合もあるため、逆効果となることもあります。
相手に不信感を抱かせないためにも、いきなり別れを告げるのではなく、まずは少しずつ連絡を減らすようにしましょう。
毎日のように連絡をとっていたのなら、最初は1週間に一度、慣れてきたら3~4日に一度といったように、返信する回数を少しずつ減らしていきましょう。
相手から理由を聞かれる可能性もあるため、そのときは残業していた、友人や家族と会っていた、新たに習い事を始めたなど、連絡をとれないそれらしい答えを決めておきましょう。

■会わない日を少しずつ増やす

連絡回数を減らすと同様に、デートなどの回数も少しずつ減らしていきます。
週に一度会っているのであれば、最初は月に一度、3週間に一度と会う日にちを減らしていきましょう。
理由としては上記と同様にすれば良いですが、もし同じ会社でデートを断りづらいとなる場合、実際に習い事を始めてみたり、友人や家族に相談して会う回数を増やしてもらうようにしましょう。

■転職・または引っ越しする

連絡や会う回数を少しずつ減らしたあとは、さらに会いづらくするために転職や引っ越しを考えてみるのも良いでしょう。
特に同じ会社の場合、いやでも毎日顔を合わすため、転職を考えてみるのもひとつの方法でしょう。
もしも転職が難しいのであれば、現在の居住地から引っ越しを考えてみましょう。
不倫相手には引っ越しすることは伝えず、引っ越し先もバレないようになるべく周囲に伝えないことが必要です。