不倫相手と復縁する方法

不倫関係を続けていると将来性のない恋愛に嫌気が差し、不倫相手を好きであっても別れを選んでしまうこともあります。しかし、好きな気持ちを捨てきれない場合、復縁を望んでしまう人もいるのではないでしょうか。

■復縁したいと焦りすぎない

不倫相手と復縁したいと思う場合、焦りは禁物です。
復縁を望む人がやってしまいがちな行動が、すぐに相手へ連絡し、自分の気持ちを伝えたうえで即答を求めることです。
もしも相手に気持ちが残っていたとしても、すぐに返事はできないものです。
もし復縁したとしても、同じことを繰り返すのではないかと不安になっているからです。
時間が経つほど相手の気持ちが離れてしまうのではないかと思うかもしれませんが、しつこく連絡すればするほど相手の気持ちが冷めてしまうことも考えられます。
また、執拗に連絡するほど好きな気持ちより恐怖が先立ってしまい、逆に距離をとられてしまう可能性もあります。

■不倫相手と連絡するときは簡潔に

とはいえ不倫相手と復縁するには、いつかは連絡をとらなくてはなりません。
最初に連絡する場合、いきなり電話や長文メールなどではなく、LINEなどで簡潔な文章を送るようにしましょう。
「久しぶり」「元気にしてますか?」など簡潔な一文を送りましょう。
きっかけがないと送りづらい場合は、誕生日などのイベント時に「おめでとう」などと送ってみれば良いでしょう。
また、一緒にいったお店などに行ってみた、共通の友人に会いましたなどの簡単なメッセージでも可能です。
その後に会話が続くよう、なるべく簡潔で短い文章を送ると相手もやり取りがしやすくなります。

■別れた原因をしっかり探っておくこと

復縁したいと連絡を取ることも大事ですが、その前になぜ別れに至ったのかを考えなくてはなりません。
原因が分からないまま復縁したとしても、また同じ結果になる可能性があるので、冷静になって別れの原因を探ってみましょう。