不倫相手と復縁するためにするべきこと

不倫は通常の恋愛とは違う部分も多く、一度別れた後に復縁したいと考えたときの動き方にも差異があります。
以前不倫関係にあった相手ともう一度やり直すためには、一体どうすればいいのでしょうか?

■不倫相手と復縁するために必要なこと

かつて交際していた既婚者と復縁するということは、不倫関係を再開させるということです。
何が原因で別れたのかにもよりますが、不倫においてはどちらかが優位に立つような関係性は極力避けるべきです。
「離婚しなくても付き合ってくれる都合のいい相手」とならないよう、あくまで対等な関係性を保てるような形で復縁するのが望ましいのです。

そのためには、できれば相手の方から関係を修復したい、やり直したいと言い出してもらう必要があります。
「離婚をしてでも交際したい」と決意してもらえるよう振る舞いましょう。
一番の近道は、別れた原因をふまえて自分磨きに努めることです。
シンプルな方法ですが、別れた後どんどん魅力的になっていく姿を見れば相手も別れを後悔しはじめるのは間違いありません。
別れた後の自分の姿を見てもらうためにも、別れた後も最低限、SNSなどを通じたゆるやかな交流は持てるようにしておくのがベストです。

■しつこく迫るのはNG

復縁したいという気持ちが先走るあまり、別れた後もしつこく連絡したり、突然会いに行ったりしてしまう方は少なくありません。
普通のカップルであっても別れた後にしつこく迫られれば嫌なものですが、周囲に関係を知られてはいけない不倫カップルであればなおさらです。
SNS上での過剰な匂わせなど、人の目に触れる可能性のある場所でしつこく接触するのも避けましょう。

また、第三者に相談するのもあまりおすすめできません。
不倫していたことを知人や友人に話してしまうと、巡り巡って相手の耳にも入り、関係を吹聴していることから不信感を抱かれるリスクがあります。

■復縁が難しいときは別れさせ屋に相談を

不倫相手との復縁は、通常のカップルの復縁以上に難しい部分があります。
ひとりで努力するのに限界を感じたら、一度別れさせ屋に相談してみましょう。