口コミの良い別れさせ屋は引き受けられない依頼はしっかりと断る

口コミの良い優良な別れさせ屋は、案件内容から引き受けられないと判断した依頼は断っています。それはどのようなケースなのか紹介します。

■犯罪に繋がると判断した場合

口コミの良い別れさせ屋は、ターゲットに危害を加えるような依頼は絶対に引き受けません。相手を危険な目に遭わせることは、犯罪に繋がることもあります。わざわざ危険を冒してまで依頼を受ける別れさせ屋は、まともな会社ではないでしょう。

「こんなに好きなのに全然振り向いてくれないから困らせてやる!」「私がいるのに他の女と付き合う裏切者には復讐してやる!」そんな自分勝手な恨みや妬み、憎しみなどの感情からターゲットを傷つける行為から、別れさせ屋を依頼しようと考えているのなら、まず冷静になることが大切です。
このような否定的な感情だけで別れさせたとしても、あなたも含め誰も幸せになることはないでしょう。

■ストーカーに加担する可能性がある場合

依頼者がターゲットに対してストーカー行為をしている場合も、別れさせ屋は依頼を引き受けることができません。
「ターゲットの家に何度も押しかけている」「1日何十回も電話をかけたりメールしたりしている」「ターゲットが身の危険を感じている」など、依頼者の行動が明らかにおかしい場合は、ストーカーの可能性があると判断して依頼を断ります。

事件に繋がる可能性がある場合は、依頼者が被疑者になったり、別れさせ屋も業務停止になってしまったりする可能性もあります。正当な理由があるかのように嘘をついて懇願してくる場合もありますが、まっとうな別れさせ屋は、犯罪に関わる依頼を一切受け付けていません。
そもそも別れさせ屋とは、依頼者が抱える悩みを解決させて、明るい未来に向けて進むために手助けするサービスです。

別れさせ屋は、悩みを抱える依頼者を救うためにあります。一般的にも知られるようになり、全く内容の異なる案件1つ1つに丁寧に対応してくれる業者が増えています。別れさせ屋の数も増えていることから、実際に依頼をした人からの口コミも多く寄せられています。しかし、口コミ評価の高い別れさせ屋でも、引き受けられない依頼はあります。別れさせ屋に依頼する前に、自分が願っていることは本当に意味があることなのか、幸せな未来に繋がるのかよく考えましょう。